top of page

【42歳になっても進化を止めない和田毅投手も受けている最新検査】

更新日:4月12日

前々回の情熱大陸はソフトバンク・ホークスの和田毅投手の特集回でした。
















42歳になっても進化を止めない和田選手、なんと遅延型フードアレルギー検査を受けて炎症の原因となる食材、食べ物を突き止め、それらを活かして食事管理をしている姿が!


遅延型フードアレルギー検査とは、特定の食品に対する遅延型のアレルギー反応を調べる検査です。



遅延型のフードアレルギーは、従来の即時型のアレルギーとは違い、消化器系の問題、皮膚疾患、関節痛、頭痛、疲れやすさなどの症状が数時間から数日かかって現れることがあるんですね。


遅延型フードアレルギー検査では、血液中のIgG抗体レベルを測定することで食品に対するアレルギー反応を調べることができ、炎症やカラダの不調の原因となる食材や食べ物が把握できるようになります。


ちなみに私の方でもこの検査を導入していますので、興味がある方はぜひご相談ください🙋‍♂️





じつは、私も同い年でまさに松坂世代であるだけに、松坂世代最後の現役投手である和田選手の活躍に勇気をもらい続けています!


今シーズンの和田選手の活躍に期待です🙌✨

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page