アップルサイダービネガー(リンゴ酢)があなたのコンディションを上げる3つの理由

アップルサイダービネガーを皆さんはご存知でしょうか?

そう、リンゴ酢のことです。


『アップルサイダービネガー』は、リンゴ果汁に酵母を加えて発酵させたワインを種酢として、酢酸菌を加えて発酵・熟成させて作られます。


甘い香りとさわやかな酸味が特徴の『アップルサイダービネガー』ですが、リンゴ酢なら何でも良いという訳ではありません。


今回、ご紹介する『アップルサイダービネガー』は、原料のリンゴを低温殺菌やフィルターによるろ過などを一切せず、単純に搾った果汁をじっくり発酵させて作ったオーガニックのリンゴ酢です。



カリウムやリンなどの豊富なミネラル類に加え、ペクチンやビタミンCなどの栄養素などを豊富に含んでいます。


リンゴを丸ごと使って絞ったアップルサイダービネガー、リンゴ酢には「マザー」という醸造菌が固まり、それが濁りになっていますが、


何を隠そうこの濁りに含まれる「アップルペクチン」がとても健康に良いと言われている成分で、カラダのコンディションを高めてくれる優れものなんです。


蜂蜜を入れて割ったバーモントドリンクやサラダのドレッシングとして、ぜひとも毎日飲んでいただきたい、オススメなお酢です。


8分ほどで解説しています!




閲覧数:154回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ここ最近、『Focus calm』という脳波計ガジェットにハマっています! アメリカでは今、脳科学とテクノロジーを組み合わせた『ブレインテック』、または『ニューロテック』が話題になっていますが、それを体感できるデバイスツールがたくさん開発され、日本でも購入できるようになりました。 瞑想をする方なら『Muse』や『Muse2』の方が馴染みがあり、もしかしたらすでに試している方もいらっしゃるかもしれま