マグネシウムを摂るなら『ゲロルシュタイナー』

こんばんは、山崎です。

最近またゲロルシュタイナーにハマってます!(笑)

ゲロルシュタイナーは、他の炭酸水と比べてマグネシウムをはじめとした天然ミネラルが豊富です。


ちなみにマグネシウムは、私たちにとっては切っても切り離せない大事な栄養素の1つ。

マグネシウムは、なんと600種類以上の酵素反応に必要となり、脳や心臓、筋肉などの細胞に欠かせません。

しかも、エネルギーに変わるまでに7回もマグネシウムが使われ、その後のTCA回路にも必要不可欠な栄養素なんです。

できれば、成人である私たちは最低でも300mg、理想は500mgぐらいは摂りたいところ。

しかし実際に今は250mg、200mgも摂取できていない状況。

これは、近年は食生活の大きな変化によりマグネシウムを含んだ食材を摂る機会がめっきり減り、食材自体のマグネシウムの含有量も低下しているのが現状です。

マグネシウムは、主に海藻類や緑色の野菜クロロフィルの真ん中にマグネシウムイオンが位置していますが、食物繊維のものにもじつはマグネシウムの含有量が多いんです。

とは言え、食事でなかなか補えないのが今の時代。

それらを補えなうためには、天然のにがりやこのようなマグネシウムが入ったゲロルシュタイナーのような炭酸水などを定期的に摂取することで、マグネシウムの体内摂取量を増やすことができます。




最近はスーパーやコンビニ、またはAmazonや楽天で箱買いもできますので、興味のある方はぜひお試しを!!


6回の閲覧0件のコメント