top of page

社員の集中力を飛躍的に高めるオフィス

更新日:4月12日

久々に東京ビックサイトの展示会に来ています!






















最近、『集中力』や『ZONE』などについていろいろ調べているんですが、その中でもオフィスの環境が鍵を握っていることが分かってきたんですね😆


確かに私も昨年からオフィスを都内から横浜の方に移し、部屋やラウンジなどを使い分けながら仕事をしたり、なんと言っても気分転換に海やショッピング施設内を散歩するようになってメリハリも付き、集中とリラックスの切り替えがうまくできるようになりました💡


ちなみに集中力を測定できるメガネ型デバイス『JINS MEME』で話題のメガネ販売店JINSの最新の研究によると、私たちが最も集中できない場所はなんとオフィスとのこと!



人が集中するために必要な時間が約23分なのに対して、社員同士やオフィス内にいる人同士でコミュニケーションを取る頻度が11分に1回。


しかも、隣同士の席が近かったり、気分転換するにもトイレしかなかったり、気持ちや頭を切り替える場所が今のオフィスには圧倒的に少ない…


これじゃあ、集中力は続かないですよね😂


以前、企業の方からも社員の皆さんの集中力やパフォーマンスアップについご相談をいただいたことがあったので、食事や栄養などの観点以外にも何かヒントがないかと思い、今回ビックサイトの展示会に来てみたのですが、かなり多くの気付きがありました🙌

































ちなみにイトーキやコクヨ、オカムラなどの大手を中心に中小やベンチャー企業も出展していました。


どれも開放感があり、オシャレなのはもちろんですが、やはり程よい緊張とリラックスができる環境、オフィス家具作りをテーマにされている企業が多く、科学的データも駆使しながら設計をされていたりするのを見るとさすがだなと関心させられましたね👀


































今後、経営者、社長さんはもちろん、社員の皆さんの仕事における集中力やパフォーマンスを上げるために提案させていただく際の大きなヒントを今回の展示会で得られた気がします。







閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page