top of page

香川真司が認めた、超回復カプセル

更新日:4月12日

以前から展示会などで見かけ気になっていた酸素カプセルがありました。

その名も『O2 BOX』




















そして先日、

八重洲にあるショールームで酸素カプセルの体験をさせていただきました! 「酸素カプセル」という名前から

完全に“酸素を吸引できるボックス”と思っていたんですが、

どうらやその認識は違っていたみたいです(笑)

酸素というよりはどちらかというと

『気圧』が鍵を握るとのこと。 少し前の梅雨の季節のような時は、

なんだか頭や身体が重くスッキリしない感じがしますよね?



逆に青空で快晴の日は気持ちが良く、

頭や身体も軽い感じがすると思いますが、

これは気圧による影響なんですね。 この酸素ボックスは、

高気圧を生み出すことで体内のリンパを刺激し、

血液の循環を促すことで体内の血流の巡りを良くする。 担当の方から話を聞いていて、

「なるほど、そういうことだったのか!」と納得。 ちなみにプロ野球やJリーグなどいくつかのチームも

トレーニング施設や球団施設内にリカバリー用として導入されているとのこと。



さらに最近は、福利厚生で会社内に設置したり、

個人宅に導入する経営者や起業家の方も増えているみたいです。 私は今回、6人ほどが入れる大きめなボックスで体験させていただきましたが、

気圧調整をして5分ほどで検証用の空ペットボトルがバキバキと凹みだし、

気付いたら水深10Mほどの気圧まで高くなり、

定期的に耳抜きをしながら担当の方の話を聞いていました😅






















































ただ、終わるころには不思議と頭と肩がめちゃくちゃ軽くなり、

これは担当の方にも言われていたのですが、

何より視界がパッと開いて視力が一気に上がったような感覚になりました。 実際に体験してみないと分からないもんですね〜 今回は本当に新たな体験と気付きを得ることができ、

経営者とアスリートのコンディショニング、パフォーマンスアップという観点からも

今後に向けてもかなり参考になりました。



























しかも、今はコスト的にも会社だけではなく、

以外と自宅に導入できそうな感じの金額ですので、

自宅でリカバリーやコンディション管理をしたい方には選択肢としても

アリかもしれないですね!

ちなみに今月下旬に東京ビックサイトで行われる

スポーツ系の展示会『SPORTEC』にも出展されるとのことで、

そちらのブースでも体験できるみたいですので

ご興味ある関係者の方々はぜひ!🙋‍♂️



















閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page