top of page

CBDジャーニー&カナコン2023

昨日は渋谷ストリームで開催されたCBD・ヘンプに関する国内最大の展示会

&カンファレンスに行ってきました。




国内外のCBD / カンナビノイド製品を扱う食や美容などのメーカー50社以上が集い、

これから発売予定の新商品や限定商品なども会場で試して購入できると聞いてたのと、

医師や法律、生物学などの専門家の方からもCBDについて最新情報と合わせ学べる機会は

そうはないので本当に楽しみにしていました。




法改正が目前に迫るだけにCBDやヘンプもかなり期待度上がってきているなと感じます。

実際にCBD以外にもCBGやCBNなどをメインにした製品も今回、多数見かけました。




集中力を高めたい時やリラックスしたい時、睡眠の質を良くしたい時など日常のシーンや

目的、お悩み別に選択できるのは魅力的です。




さらに痛みを和らげたい方や鬱傾向にある方、心身共に何かしらの悩みを抱えている方々は、今回の法改正により医療用としての利用がより期待できるようになってきたのは本当に

大きいと思います。




ちなみに私は20年ほど前にヘンプ業界に少しだけ携わっていた経験があるんですが、その時は誰が先にヘンプで成功するか、先に行くかみたいな覇権争いのようなものを感じました。


嗜好品として解禁を期待する人が多く、健康や医療の切り札として期待してくれている

人たちにうまく届けられないもどかしさが当時はありました。


しかも、当時は法律の壁が想像以上に高く、食品や化粧品として広げていくしか方法がなく

私もなんとかそのためのお伝いをと思って営業やイベントで啓蒙活動を含めて必死に

活動していたのを今となっては懐かしく思います。


あれから20年、まだまだ課題はありますが、CBDという形で製品・商品が増えて海外から日本にも今は大きな流れになってきており、さらに法改正が追い風となりそうなだけに健康や医療面の強力かつ効果的なアイテム、選択肢の一つになれればいいなと願わずにはいられません。


私もCBDをはじめCBGやCBN、その他のヘンプ食品なども効果的に取り入れながら、経営者やビジネスパーソン、アスリートのコンディションやパフォーマンスをサポートに活かしていきたいと思います。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page