top of page

『美濃桃山陶-青山茶会-』終了しました

更新日:5月11日

2月6日,7日の2日間、青山表参道で開催された『美濃桃山陶』イベントのディレクション、運営サポートをさせていただきました。




美濃桃山陶は、織田信長が政権を握った安土桃山時代に千利休の侘び茶の大成により生まれ、日本の陶磁史上最華やかであったと言われる日本独自の陶芸表現です。


今回の展示会では、国指定重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)、岐阜県指定重要無形文化財保持者をはじめとする現代精鋭作家の方々の最新の造形作品21点が展覧されました。


また、今回のメインイベントとして、美濃陶芸協会の代表作家の方々のギャラリーツアーと出展作家20名他の茶碗で呈するお茶会を開催。


お陰様ですべての回が満席となり、キャンセル待ちの方も出るほど大盛況!!


美濃陶芸協会の安藤会長と阪口副会長、加藤三英先生、そして裏千家今日庵 稲穂会の先生方のご協力により、多くのお客様が茶道やお茶碗に興味を持っていただき、皆さま大変喜んでいらっしゃいました。




今回はこのようなイベントに準備の段階から当日のディレクションまで携わらせていただき、このような貴重な機会をいただいた主催会社のクオリアート様には大変感謝をしております。


また、会場の運営サポートにも入っていただきました日本茶アンバサダー協会の皆様にも感謝申し上げます。


今回はKARADA DESIGNの名で入らせていただきましたが、内容はどちらかというとOrganic Designでのお仕事でした。


Organic Design & Produce.では、今後も引き続きオーガニックや食、農業、地方創生、伝統工芸などをテーマに活動してまいります。


皆さま、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page